ミックスローンがおすすめの人は?

ミックスローンと退職金の関係を考慮すると、特に退職以降も住宅ローンを返済する場合は返済計画が立てやすくなります。
退職金での繰り上げ返済を考慮している場合は、当然その部分の金利変動リスクを見なくても良くなります。
しかし、若くして住宅を購入する方は、退職にたどり着くまでにどんなことが起こるか解りませんので、それまでの期間のリスクを十分考えなくてはいけません。
ある程度退職が近づいている方は、退職金で繰り上げ返済できる分は変動金利等のリスクがある金利を十分利用するミックスローンを利用して、退職後も返済する場合はその部分は長期固定金利にする必要があるでしょう。
預金金利が低い現在の状況を考えると住宅ローンの繰り上げ返済が現金の有効な活用方法であると言えます。