大掃除の日程スケジュールの決め方って?

粗大ゴミの回収と言うのは完全に予約制となります。

ですから、予約が取れない事には、それまでどこかに置いておかなければいけません。

(汗)捨てる粗大ゴミがあると、早めに自治体に電話してください。

たまに回収業者のトラックが回ってくることもあります。

しかし、いつ来るかわかりませんよね。

(汗)しかし、粗大ゴミや不燃ごみが庭にいつまでも置かれているのも気持ちが悪いですよね。

(汗)そう思いませんか。

ですから、大掃除の日取りを決めるのがポイントになります。

年内の不燃ごみ回収日前に、候補日を数日を出しおきましょう。

その候補日の中で、家族が手伝える日を考慮してください。

なるべくなら人数が多い日にすることですね。

<年配の方だけでお住まいの場合>離れた所からお手伝いで息子さん、お嫁さん、娘さんが来てくれることがあります。

これはとても助かりますよね。

各自、それぞれの家の大掃除もあると思います。

ですから、お手伝いを呼ぶ場合も早めに日程を調整しておきましょうね。

年末に大掃除をする家庭が多いので、12月中旬くらいの方がお手伝いの方も来やすいと思います。

また、雨ですと外の掃除ができなくなります。

室内も窓を開放しての大掃除となる所が多いですよね。

ですから、お天気次第では、予備日を一日設定した方が無難かもしれませんね。

予備日にまたみんなで大掃除をしてくださいね。

引っ越しまでの日程がきついと、荷作りや掃除などが大変になるので注意してください。

引越し業者に依頼する場合、布団はどうしたらいいだろう?と考えている方も多いかもしれませんが、その場合、事前に確認しておくとよいでしょう。

大多数の場合、引越し会社は引越し当日、オリジナルの布団袋を持参してくれ、これに入れて汚れがつかないように引越し先まで持って行ってくれます。

どんな引っ越しでも同じなので必ず行ってきたことですが、ガスの解約は転居前に終わらせなければなりません。

私も何度か引っ越しを経験してきましたが、解約の手続きそのものは難しいものではありません。

しかし、その解約を忘れてしまうと、転居後に使われた分も請求されてしまいます。

確実に終わらせてください。

その際、転居後も月末まで料金を請求されるのが普通です。

大抵の引っ越しでは、意外なほど多くの不用品が出てくるものですが、これらの品をサービスとして買い取る、引っ越し業者が増えており、引っ張りだこの人気となっています。

たんすやクローゼットのような収納家具から、バッグなどのブランド品だったり、テーブルや応接セット、あるいはベッド等々、不用品の種類は多くなりがちです。

買い取ってほしい品物がたくさんある時は、買取サービスを重点的に行っている業者を選んで利用すると、査定がしっかりとしていますし、いろんな種類を受け付けてくれ、どこか他の買取先を探す手間がかかりません。

たとえ高価なものでなくても、引っ越しの荷造りで慎重になるのはガラスや陶器の取り扱いでしょう。

万が一のことになると後始末も大変なので、注意したいものです。

簡単!浴室をいつもキレイにする掃除【5つのポイント】 | スグ得

引っ越しと掃除のため、自分のものを全部整理しました。

なかなか浴室などを徹底的に掃除したり、たまたものを整理できなかったクローゼットの中のものを全部出すと、ここまでいらないものばかりだったかと呆れかえりました。

奥の方から出てきた服は何年も着ていないものばかりでした。

結果として、引っ越しをきっかけに不要なものを片付けることができて、荷物も私の心も余計なものがそぎ落とされました。

引越しの際エアコンの取り外しが一向にわかりませんでした。

友人に協力を要請すると、自分でするなんて絶対に無理だと忠告されました。

なので、エアコン取り付け業者に連絡して、引越し先へ持参できるように、取り外しをお願いしたのです。

すぐに取り外していて、本当に感服しました。

引っ越しにつきものの住所変更はなかなか手のかかるものです。

転出届あるいは転入届といった役場での手続きのみとはかぎりません。

関係するあちこちに、住所変更の届け出をしなくてはいけません。

保険会社に住所の変更手続きをしなかったことを引っ越しの後、二年以上経過してから気付きました。

その間、何もなくてなによりでした。

引っ越し業者の料金は、意外と割引になる場合が多いです。

私の引っ越しの時の料金も安くなりました。

荷物が少ない引っ越しだということで、小さなトラックを使った作業となり、それに応じて大きく値引きがされました。

いかも荷物を詰める作業も自分でほとんどを済ませたため、予想額よりもずっと安い金額ですみました。

私は以前に購入した集合住宅でダブルベッドで毎晩眠っていました。

過去のいきさつで住居を手放し、狭い家賃契約型の住宅へ引越しすることになったのですが、ベッドが部屋に入らないことに気づきました。

仕方なく顔見知りにに譲り、無事に転居を終えましたが、新しく購入した寝台は次に引越した時に配置できないと困るので、大きくないシングルベッドにしました。

もうそろそろ、犬を飼い始めて十年ほど経ちます。

ずっと一緒に暮らしてますので、引っ越しをするとなると絶対に、部屋でペットが飼えるタイプのマンションを探し回ります。

さて、ペット可のマンションにもいろいろありまして、理想的なのは屋上にドッグランなどしっかりした設備が揃ったマンションがいいです。

少々家賃が高めでも、犬との生活は譲れません。

引越しの際、洋服が衣装ケースに収納されていると楽に運搬ができます。

私のお勧めはというと中身が透けて見えるプラスチックの衣装ケースです。

これだと、内容が見えるので本当に役に立ちます。