大掃除の日程スケジュールの決め方って?

前回の続きですが、粗大ゴミの回収と言うのは完全に予約制となります。
ですから、予約が取れない事には、それまでどこかに置いておかなければいけません。
(汗)捨てる粗大ゴミがあると、早めに自治体に電話してください。
たまに回収業者のトラックが回ってくることもあります。
しかし、いつ来るかわかりませんよね。
(汗)しかし、粗大ゴミや不燃ごみが庭にいつまでも置かれているのも気持ちが悪いですよね。
(汗)そう思いませんか。
ですから、大掃除の日取りを決めるのがポイントになります。
年内の不燃ごみ回収日前に、候補日を数日を出しおきましょう。
その候補日の中で、家族が手伝える日を考慮してください。
なるべくなら人数が多い日にすることですね。
<年配の方だけでお住まいの場合>離れた所からお手伝いで息子さん、お嫁さん、娘さんが来てくれることがあります。
これはとても助かりますよね。
(笑顔)各自、それぞれの家の大掃除もあると思います。
ですから、お手伝いを呼ぶ場合も早めに日程を調整しておきましょうね。
年末に大掃除をする家庭が多いので、12月中旬くらいの方がお手伝いの方も来やすいと思います。
(笑顔)また、雨ですと外の掃除ができなくなります。
室内も窓を開放しての大掃除となる所が多いですよね。
ですから、お天気次第では、予備日を一日設定した方が無難かもしれませんね。
予備日にまたみんなで大掃除をしてくださいね。
(笑顔)
簡単!浴室をいつもキレイにする掃除【5つのポイント】 | スグ得