水道水まるわかりナビ

水道水のカルキとは?

水道水に含まれる「カルキ」というものをよく聴きますが、どういうものか詳しく知らない方が多いのではないでしょうか?

 

カルキとはオランダ語が語源で「石灰」のことですが、水道水の殺菌、消毒で使われるカルキと呼ばれるものは、ドイツ語のクロームカルキから来ていて、塩化石灰を指します。

 

つまり、石灰なんです。

 

塩化石灰というのは水に溶けると次亜塩素酸イオンになり、漂白、殺菌、消毒の効果が現れます。「カルキ臭い」というのはこの「次亜塩素酸イオン」が原因なのです。ですが、カルキを入れたからって、完全に水がきれいになるわけではありません。

 

さらに、塩化石灰に含まれている塩素は、微生物を分解するときにトリハロメタンという物質を発生させます。このトリハロメタンとは、なんと発がん性物質なんです!

 

しかもカルキ、つまり塩化石灰は、髪や肌のタンパク質を破壊し、細胞に大きなダメージを与えます。 肌の保湿力などを低下させ乾燥肌を引き起こし、子供では免疫力の低下が起き、骨の軟化やアトピー性皮膚炎を悪化させる原因になるとも言われています。

 

また、このカルキのせいで、水道水の味を著しく低下させているということもあります。臭いがヒドイときは、とてもじゃないけど飲めないという方は多いのではないでしょうか。

 

カルキとは、水をキレイにして水道水の安全性を高めているどころか、私たち人間や動植物にとっては、とても有害なものと言えそうです。

 

どうりで、金魚や釣ってきた魚などを水道水の中に入れておくと、すぐに死んでしまうわけですね。

 

カルキなしの天然水を安く飲みたい方におすすめ!

 

フレシャス画像

 


水道水のカルキとは?記事一覧

水道水は地域によって味や処理方法は違うの?

日本の水道水は、どこでも同じだと思っている方が多いと思いますが、浄水場での処理は地域ごとに異なっています。そうなると当然、味も違ってきます。水道水は地域により、異なった水源から取水して処理しています。地域の地質によって、水に含まれるミネラル分などの水質も変わるので、水道水の味の違いを感じられるのです...

≫続きを読む

水道水と井戸水の違いは?

水道が普及した現在では、井戸水を使って生活をしている地域は、とても少なくなりました。少なくなったとはいえ、それでも井戸水を生活用水として利用しているところは、実際にあるわけです。近ごろ、水道水の安全性についても疑問の声が上がっており、井戸水が見直されている風潮もあります。水道水と井戸水の違いとは、ど...

≫続きを読む

水道水の塩素臭を消す方法は?

水道水の塩素臭がきになって、飲めないという方は多いと思います。どうにかして塩素臭を消し、おいしく水を飲みたい水道水の塩素臭を消す方法は、いろいろあります。例えば、レモン汁を入れるとか、水をピッチャーなどに入れ、炭を入れておくとか。それなりに効果はあるようですが、どれも完全には塩素臭を取り去ることはで...

≫続きを読む

水道水のPHって何?

水道水の水質基準を示すもので、よくPH(ペーハー)という記号を目にすることがあります。このPHとは一体なにかというと、水の酸性とアルカリ性の度合いを示す数値なのです。酸性とアルカリ性というと、小学校の理科の授業で使った、リトマス試験紙を思い出す人も多いかと思います。リトマス試験紙にレモン汁をたらすと...

≫続きを読む