水道水まるわかりナビ

水道水直結ウォーターサーバーの費用について

ウォーターサーバーを導入するときに考えることは、やはり全体的な費用ですよね。

 

ウォーターサーバー本体の購入費やレンタル費にメンテナンス費用などは、提供している業者によって違いますから、事前にチェックしておいたほうが良いでしょう。さらに毎月かかる水道代や電気代も、くわえて考えなくてはなりません。

 

ウォーターサーバーの利用の仕方はレンタルが主流のようですが、長期的にウォーターサーバーを使用するなら、購入したほうが安くつく場合もあります。

 

ウォーターサーバーで使う月々の電気代は、電気ポットを使用した場合とほぼ同じなので、冷水とお湯がいつでも使えるウォーターサーバーのほうがお得ですし、使い勝手も良いでしょう。

 

電気ポットとほぼ同じなら、24時間使いっぱなしでも全然気になりませんよね。

 

水道水直結タイプなら、宅配のように毎月、水を購入する費用はかかりませんし、重いガロンボトルを付け替える手間や処分の手間、消費ボトルの本数を気にする必要はありません。

 

しかも、水道水直結では、好きなだけ水を使えるというのが嬉しいですよね。

 

設置のときの工事も大掛かりなものではないので、設置の際の工事費用はウォーターサーバーの本体価格に含まれているといっても良いでしょう。

 

長期的に使用するなら、宅配水やペットボトルと比較すると、大幅にコストダウンできます。

 

このように長い目で見れば、水道水直結ウォーターサーバーに掛かる費用は、安くなるといえます。