水道水まるわかりナビ

浄水器を通した水道水とミネラルウォーターは何が違うの?

すでに、浄水器を通した水道水を、ご家庭でも使われているところが多いと思いますが、浄水器にしようかミネラルウォーターにしようかと検討している方も多いかと思います。

 

どちらがいいか悩んでいる方にとっては、浄水器を通した水道水とミネラルウォーターは何が違うの?と疑問を持たれることでしょう。

 

では、浄水器を通した水道水とミネラルウォーターの違いはどんなところにあるのでしょうか?

 

浄水器はある程度の残留塩素やカルキ臭といったものを取り除いてはくれますが、基本的に水道水の塩化石灰を除去することを目的に作られているので、トリハロメタンなどの有機塩素化合物や赤錆に対応している機種は少ないのです。

 

浄水器を使っていても、完全に水道水の不安要素は取り除かれるわけではないですし、高額で性能の良い機種でもカートリッジを定期的に交換しないと、逆に雑菌が繁殖してしまい不衛生です。

 

一方のミネラルウォーターとはどのようなものかというと、地中でミネラル分が溶解した地下水を原料とし、ろ過・沈でん・加熱殺菌のほか、オゾン殺菌・紫外線殺菌・ミネラル分調整・ブレンド等の処理を行ったものをいいます。つまり、人工的に手を加えた物をミネラルウォーターと呼ばれます。

 

さらに、ミネラルウォーターは製造工場での厳密な管理体制の中、製造、ボトリングされているので、安全でおいしく飲めます。

 

浄水器でも、メンテナンスをしっかり行なっていれば、十分おいしい水は飲めます。しかし、ミネラル分を豊富に含んでいるミネラルウォーターは、味や安全性だけではなく、美容やダイエットにも一役買ってくれます。

 

浄水器は初期費用が高額な場合が多く、カートリッジの交換などのランニングコストもかかり、結局、高くついてしまいます。

 

ミネラルウォーターの宅配業者には、普通に買うよりも安く済むサービスを提供しているところがありますので、
そちらを利用してみるのもいいと思います。


浄水器を通した水道水とミネラルウォーターは何が違うの?記事一覧

水道水は飲める水なのに何故ミネラルウォーターを買う人がいるの?

最近、色々なブランドのミネラルウォーター市場に出回り、購入し利用する人も年々、増えています。水道水はちゃんと飲める水なのに、わざわざミネラルウォーターを買うのはナゼ何だろうと思う方も、中にはいらっしゃるでしょう。ミネラルウォーターを購入する理由としては、水道水に対する味の不満と、安全性の不安が挙げら...

≫続きを読む