水道水まるわかりナビ

日本の水道水は人体に害は無いの?

今、日本の浄水場の設備では、水道水を十分に浄化できなくなってきています。

 

そのため水道水には、多くの残留塩素が含まれています。 この残留塩素とは、浄水場での殺菌、消毒に使用した塩化石灰が、家庭の給水管へと入る間に、雑菌などが繁殖しないように残ったものです。

 

この残留塩素が、水道水を安全なものにするどころか、私たちの身体にはとても危険な物質なのです。

 

水道水の残留塩素は、髪や肌のタンパク質を破壊し、細胞に大きなダメージを与えます。 肌の保湿力などを低下させ、乾燥肌やアトピー性皮膚炎を悪化させる原因とも言われています。

 

さらに、トリハロメタンという物質が問題になっていますが、トリハロメタンは塩素が微生物を分解する際に発生する発がん性物質です。今後は水質汚染が進み、これまで以上に塩化石灰による殺菌、消毒が行われますので、発がん性物質であるトリハロメタンや残留塩素はいっそう増えていきます。

 

問題は、まだあります。日本には昔からの鉛製配水管がまだ多いので、水に溶けやすい鉛が身体に蓄積され、悪影響を及ぼす危険があります。

 

また、塩素が食品の細胞に入り込み、ビタミンを壊すことが、星薬科大学の分析でわかっています。

 

以上のことからも分かるように、水道水についての問題点や不安要素はたくさんあるのです。

 

こういった背景から最近では、ミネラルウォーターや天然水が数多く発売され、ウォーターサーバーの宅配サービスも増えていったのです。


日本の水道水は人体に害は無いの?記事一覧

水道水に発がん性物質が入っているって本当?

私たちが日頃使う水道水は、世界でもトップクラスの安全性を誇っています。その水道水ですが、ここ近年になってトリハロメタンという化学物質が問題になっています。トリハロメタンとは、聞いたことはありますが、具体的にどんなものかは知りませんよね。さて、このトリハロメタンとは、どんなものなのでしょうか。水道水は...

≫続きを読む

水道水をペットに飲ませても大丈夫?

ここ近年、水道水への安全性に疑問の声があります。そういう事もあり、ペットに飲ませるには水道水を使っても大丈夫なのか?と、疑問に思う方が増えてきているように思います。たしかに日本の水道水は、世界でもトップクラスの安全性を誇ると言われていますが、その安全性のウラには、弊害となっていることもあるのです。ど...

≫続きを読む

水道水を赤ちゃんのミルクに使用しても大丈夫?

最近、水道水に対する不安の声が高まっていますね。水道水には、多くの残留塩素が含まれていて、 この残留塩素が、水道水を安全どころか私たちの身体にはとても危険な物質となっています。この残留塩素とは何かというと、浄水場での殺菌、消毒に使用した塩化石灰が、家庭の給水管へと入る間に、雑菌などが繁殖しないように...

≫続きを読む

水道水はそのまま飲んでも大丈夫?

やっぱり水道水って、そのまま飲むのは不安ですよね。水道水はそのまま飲むと、下痢を起こしたるする場合がありますから。水道水は安全性だといいますが、本当でしょうか?水道水は浄水場で塩化石灰による殺菌と消毒を行います。その塩化石灰に含まれる塩素は、水中の微生物を分解するときに、発がん性物質であるトリハロメ...

≫続きを読む